ダイビングライセンスを取得するならアズール大阪/心斎橋店

NEWS

ニュース

TOPICS THAT IS IMPORTANT TO YOU.

NEWS "BLOG"

スムーズに沈めないダイバー達へ・・・◎

今回はスキルアップブログ❕❕
ダイビングでありがちな「苦手」について解説していくこのコーナー・・・
今日のテーマは「潜降(潜り始める)」について(^^♪
どうも、かっきーです◎

 

ダイビングをする際に、必ずしないといけない事の中に
潜降」という技術があります😊

要は沈むということです。
BCDやドライスーツの空気は抜いているのに、
なかなかうまく沈めない時の原因として
よくあるのが、
水面で寝そべっている
です( ゚Д゚)

 

ダイビングの姿勢について、よく
「頭を下げて、足を上げてね❕」
「スカイダイビングの時の姿勢だよ❕」
と言われますが、これはあくまでも水中でのお話🙄
水面でこれをやってしまうとなかなか沈めないんですね🤣

 

じゃあどうしたらいいのか。
単刀直入にいうと「直立」です◎
身体が全て水中に入るまではこれでいいのです😊
その後に水中で言われたとおりに
スカイダイビングの姿勢をとってみましょう(^^♪

 

身体の向きが変わるだけで浮きやすくなったり、
沈みやすくなったりするのはこの実験を参考に・・・👇

 


容器の中の水が海として、
次に出てくるコインの向きがダイバーの身体の向きとします。

 


まずはコインを水面に対して平行(寝そべった状態)に置いてみます。

 


浮いたまま止まりました◎
要はうまく潜降できていない状態です( ゚Д゚)

 


では次はコインを水面に垂直(直立の状態)に置いてみます。

 


沈みました( ゚Д゚)
うまく潜降できましたね😊


この実験から、
同じ重さの物でも水面に触れる面積によって結果が変わる
ということが分かりましたね◎

 

さらに詳しく言うと、
垂直の状態の方が水の抵抗を受けずらいということです(^^)/
この原理を理解すれば潜降だけではなく、
水中でもうまくバランスをとれるようになるでしょう!(^^)!

 

次のダイビングのときに試してみてね❕❕
以上スキルアップブログでした🏴

 

ARCHIVES
CAMPAIGN

毎月10名様限定「ライセンス取得キャンペーン」

SPECIAL OFFER

¥19,800

残り

4

名様

アズール大阪/心斎橋店