ダイビングライセンスを取得するならアズール大阪/心斎橋店

NEWS

ニュース

TOPICS THAT IS IMPORTANT TO YOU.

NEWS "BLOG"

失敗しないダイビングスーツの選び方(^^)/

こんにちは。
24時間テレビも終わってもう夏の終わりも見えてきています。。。
夏の終わりの基準は24時間テレビのカワモです😊

今回は失敗しないダイビングスーツの選び方をご紹介します(^^♪

ダイビングではスーツ着用しないといけない!?!?

たまにYOU TUBEやインスタグラムなどで、水着でシュノーケリングしている映像をよく見たことがあると思います。
シュノーケリングは、水着でも可能ですが、ダイビングは基本スーツを身に着けます(^^)/

・スーツを身に着ける理由その①

皆さんサウナに何分間は入れますか?
サウナの温度は約80度から100度の間くらいです。
だいたい皆さん5分とか10分とかですよね。。

次は同じ温度の温泉があったとします。
何分は入れますか??
答えはひとつだと思います。
入れるわけないやん。
皆さんもそう思われたでしょう。

この質問をしたら、たまに1分とかならいけそうとか言う方が稀に現れるのですが、
人間だったら1分でも絶対無理です(>_<)

同じ温度なのに、気体と液体でなんでこんなに違うのかと言いますと、
液体の方が熱を伝える速さが25倍速いそうです🙌

恐るべし液体。

なので、ダイビングをする海も液体。
という事は、何も身に着けずに潜るとどうなるかと言いますと、
人間の体温はあっという間に奪われて、思っている50倍寒いです。

そのままダイビングを続けたらどうなるかというと、体温が下がって、低体温症になって、意識がなくなったりします。
正直ダイビングどころじゃなくなります(>_<)

めっちゃテンションが上がる生き物に出会っても寒かったら、とりあえず上がりたくて内容が入ってこないです。
それくらい、人間の敵、寒さです。

なので、自分の体温をしっかり保温する為にも、ダイビングでは必ずスーツを着用することをおススメします🙌


・スーツを身に付ける理由その②

海の中は危険がいっぱいです。
どんな危険かと言いますと、岩やクラゲ、ウミシダなどの危険生物です⚠
危険生物に触れると、腫れたり、かゆくなったりします(>_<)

せっかくのダイビング中に、かゆくなったり、痛い思いしたくないですよね。
水着で海を潜ると100%に近い確率で、痛いかかゆい思いをします。

そうならないためにもスーツは着用しましょう(*^-^*)

ダイビングのスーツの種類

ダイビングのスーツは季節に応じて衣替えします。
ダイビングを初めてする方は、初耳だったりするかもしれません。
ダイビングのスーツは大きく分けて2種類。

・WETスーツ(左)

WETスーツは主に夏場のシーズン(6月から10月頃)に着ます(^^)/
ダイビングを始めた方でも見たことがあると思います。
海猿とかで着ているスーツはこのスーツです😎

あと軽いので、泳ぎやすいです😊

 

・DRYスーツ(右)

DRYスーツは中に服を着ています😳
DRYスーツの存在を知らない人はびっくりですよね!?
服を着たまま水の中に入るので、なんか変な感覚が味わえます。
DRYスーツは主に、冬場(10月から6月)に着ます🙌


スーツは着れればいい訳じゃない!?!?

スーツは着用しないといけない。
とりあえず着れたらなんでもいいか。。

実はダイビングスーツは選び方が大切です。
スーツ着ているのに、寒い思いをしたり、買い直ししたりするはめになったりします。
せっかく買うなら、ちゃんとしたスーツを持つことをおすすめします(^^♪

・ダイビングスーツの選び方

①自分の体にフィットするものを選ぶ

WETスーツとDRYスーツを購入して喜んでいる様子。

サイズが大きいものだと、着てないのとほぼ一緒です😫
なぜかというと、WETスーツの場合は、海水がスーツの袖から入ってきて、スーツと自分の体の間に海水が入り込んで、その海水が自分の体温で温められて保温するようになっています。
なので、サイズが大きいと、海水の出入りが常に行われるため、保温が出来ないです(>_<)

DRYスーツの場合は、サイズが大きいとスーツの中に水が入って水没します。。。
しかも基本DRYスーツは冬場に着るので、真冬にスーツの中に海水が入ったら、どうなるかと言いますと、、、
ダイビングどころでなくなります🙇

寒さと、服が濡れるストレスで1秒でも早く上がりたくなります。。

自分のサイズに合っていないスーツを着てダイビングしていると、
スーツを着ていても寒いです😫

ちなみに👆の写真のスーツもオーダーのスーツです😎

スーツに入っているネームを指さして喜んでいる様子。

サイズだけじゃなくて、スーツの色も自分で決める事も出来て、名前や、座右の銘、好きなアイドルの名前、
何でも入れることができます\(^o^)/
この色選びの時が一番テンション上がります(^^♪

②ある程度の耐久性があるものを選ぶ

ダイビングでは、水深を深く潜っていくにつれて、水圧がかかってきます。
水圧は、潜っていても特になんも感じませんが、
実は結構な圧力がかかってきます(>_<)
ベビースターラーメンを水深20メートルに持って行くと、ペッシャンコになって鉄板みたいになります。
そして陸に持って帰って袋から出すと、粉々で原型が残っていないです😫

スーツの中にはたくさんの気泡が入っています。
耐久性があまりないと、その気泡が圧力の力で押されて破裂します。
スーツの気泡が破裂したらどうなるかと言いますと、生地のところから染みてきます(>_<)

スーツのサイズがピッタリでも、耐久性がないと、生地のところから水没していきます。。
あと、基本ダイビングの器材、スーツは買い替えることはないので、
一生の相棒になります(#^^#)

スーツに関しても一度買ったら、ずっと相棒になります。
なので、スーツの選び方は慎重にするのがオススメです。

世界にひとつのダイビングスーツを作ろう(^^♪

アズールでは皆様が安心してお越しいただけるように、感染対策をし、店内の抗菌も施しております^_^
みなさん是非一度^_^

ARCHIVES
CAMPAIGN

毎月10名様限定「ライセンス取得キャンペーン」

SPECIAL OFFER

¥29,800

残り

8

名様

アズール大阪/心斎橋店