アズール大阪/心斎橋店

NEWS

ダイビングニュース

TOPICS THAT IS IMPORTANT TO YOU.

NEWS "BLOG"

ダイビング器材のあれこれ

こんにちはー^_^

乾燥肌を克服するために1日2リットルの水を飲むように心がけているんですが、
飲むのを忘れて夜になってしまったら、まだまだ半分以上水が残っている時の
水一気飲みがホントにシンドイ今日この頃こーのです。

みなさんダイビングを始める上で必要なモノってご存知ですか??

ダイビングをするのに必要なモノ

・ダイビングライセンス

ダイビングライセンス

 

・ダイビング器材

ダイビング器材

この2つがマストになるんですが、多分当たり前やんって思われた方もいるかと思います・・・


けどね、その中でもダイビングを楽しむのに当たって特にダイビング器材がすごく大事になってきます❕❕

なぜかとゆーと水中で30分1時間と入れるのは、
身体能力ではなくてダイビング器材を身につけているからできるんです😊

 

ですので、ダイビング器材もなんでもいいのかとゆーとちゃんと自分のカラダに合ったものや
また、ダイビング器材によっても操作の仕方や扱い方が変わってくるので、
操作、扱いに慣れるとゆーことがとっても重要です👆

 

そこで今日はダイビング器材ってどういったものがあるのかを紹介していきます。

 

・軽器材

 

マスク

 
ダイビング器材マスク
視界を確保するためのもの👆
水か入ってきたらアワワワーってなるので、自分の顔に合ったサイズ感のものがオススメです^_^
また視力が悪い方は度付きレンズを入れることも可能です🎵
 

スノーケル

 
水面を泳ぐ時に使います。(口に咥えるやつね…)
水面を泳ぐ時にメインの呼吸源(レギュレーター)を使うといざ潜った時に
タンクの空気が減っちゃうので潜る時間が短くなっちゃうとイヤでしょ💦
 

フィン

 
ダイビング器材フィン泳ぐ時に使います。(足にはくやつね…)
慣れていなかったら.フィンがじゃまーーってなりがちなんですが、フィンがないと全く進まないです💦💦
夢の中でなにかに追われて逃げてる時にどんだけ走っても前に進まないって記憶あるでしょ・・・
フィンがなかったらあの状態が現実に起こってしまいます💦
 

グローブ・ブーツ

 

グローブとかつけてなかったら何かの時に手を怪我したりしがちなんで必ず着用した方がいいです😊
海水が傷口に染みるーー❕❕ってなります。

以上、軽器材でしたぁーーー

続いて

 

・スーツ

 

スーツはカラダに着るやつなんですけど、
夏場でもスーツは着ないと水中に長時間居たらめっちゃ寒くて震えてきます。。。
あとは、スーツを着ずに水着の状態だとめっちゃダサいことになっちょいます💦

あとは服と一緒で季節によって着るスーツは変わってきます^_^

ウエットスーツ…夏

ダイビング器材ウエットスーツ
ドライスーツ …春、秋、冬

ダイビング器材ドライスーツ
てな具合です🎵

最後に

 

・重器材

 
これは重いってことじゃなくて命守る為の重要なダイビング器材ってことね。。
 

レギュレーター・オクトパス

 
ダイビング器材レギュレーターダイビング器材オクトパス水中で息する為の呼吸源(水中で口に咥えるやつね)👆
 

BCD

 
ダイビング器材BCD
水中でこれを操作して空気入れたり抜いたりして水中での浮力を調整して無重力状態を作り出します。。👆
これを使いこなすのがちょっと難しくて慣れが必要になってきます。
 

ゲージ

 

ダイビング器材ゲージクルマでゆーガソリンメーターみたいなもので、タンクの空気の残量を教えてくれるやつです👆

以上重器材でしたーーー(^O^)/

などなど今ご紹介した器材はダイビングをするのに必要最低限の基本器材になります。

このダイビング器材たちを水中では体の一部のよーに使いこなす慣れが必要になってくるので、
持てるものはご自分のマイ器材を持つことをおすすめしてます^_^

でもいきなりそんな全部揃えてもーーって思われる方もいらっしゃると思いますので、
アズール大阪/心斎橋店ではスタッフにご相談頂けたら、
お客さまに合ったダイビング器材のご提案をさせて頂きますーー🎵

またダイビングは器材の操作さえ出来たら体力、身体能力に関係なくどなたでも出来ますので、
ぜひチャレンジしてみたい!!

って方は是非コチラまでお問合せください❕❕

CAMPAIGN

毎月10名様限定「ライセンス取得キャンペーン」

SPECIAL OFFER

¥19,800

残り

9

名様

アズール大阪/心斎橋店