アズール大阪/心斎橋店

NEWS

ダイビングニュース

TOPICS THAT IS IMPORTANT TO YOU.

NEWS "BLOG"

これで寒くない冬のダイビング!

こんにちは!げんぺーです✨

最近昼と夜の気温差が激しいですね💦

体調には気を付けてくださいね😎

冬のダイビング寒くて、行きたくないって方たまに見かけるんですけど、防寒すれば逆に暖かいんですよ😍

 

📌目次

・ダイビングは冬でもできる

・冬のダイビングに必要な対策って?

 ・体にあったスーツを着用する

 ・インナーを着用する

 ・冬用グローブを着用する

 ・フードを被る

 ・その他のオススメアイテム

・安全のために注意すること

 ・寒い時は無理をしない!

 ・お手洗いはこまめに

・まとめ

 

ダイビングは冬でもできる

ダイビングは冬でもできます!

「でも寒くないの??」って思う方が多いです。

本州でも冬の気温は0度になるし、水温もそれくらいになりそう💦って想像する方がいらっしゃいます🥶

実際の海水は、真冬でも太平洋側でも水温が15℃~20℃の時もあります🙆

水中の方が陸上より暖かいからと言って、防寒対策をしないわけではありません。

体の震えや低体温症への正しい安全対策を行った上で安全なダイビングを楽しみましょう!!

ダンゴウオ

 

 

冬のダイビングに必要な対策って?

では冬のダイビングを楽しむ為にはどんな対策が必要なのか!

冬のダイビングを安全に快適に楽しむ為に正しい知識を知っておきましょう👍

 

体にあったスーツを着用する

冬は、体のぬれないスーツ(ドライスーツ)を着用します!

首から足先まで一体になっていて、基本的に水が入ってくる事はありません✨

しかし、小さすぎるとそもそもきれないし、大きいと水が入ってくる原因になったり、スーツの中の空間が大きくて防寒できなかったりと、自分のサイズに合ったものを着用するようにしましょう😎

また、ドライスーツは春秋でも着用出来るので、一着持っていると年間で数多く潜ることが出来るので、まだ持っていない人は早めに購入するのをオススメします!

ボートダイビング

 

インナーを着用する

ドライスーツの下に専用インナーを着ることで、より保温性が高まります!

ダイビング専用のものでなくても、登山やウィンタースポーツに使うような服でも大丈夫です👕

普段着をインナーとして着用する場合は、長袖のシャツやレギンスなどを、厚手の生地で選んでください🙌

ダイビング用のインナーをお持ちでしたら、ダイビング用インナーを着用しましょう👍

保温性や撥水性、ストレッチ性に優れていて、ダイビングが快適になりますよ😳

 

冬用グローブを着用する

冬のダイビングで、指先が冷えてしまうと、カメラのシャッターが押せなかったり、器材の操作をしにくくなってしまいます。

冬用グローブを着ければ手の保温に役立ち、指のこわばりを防ぐことができます😚

グローブは冬用の保温するものだけでなく、通気性にいいメッシュ素材のものもあります。

 

ただし、海外のダイビングスポットではグローブの着用が禁止の場所もあるため注意が必要です。必ず事前に確認してから着用するようにしましょうね👍

謹賀新年

 

フードを被る

水中で逃げていく体温の75%は頭からなんです(>_<)

そのため、冬のダイビングではフードをかぶるのは必須ですね😎

また、頭を守ったり、髪の毛をまとめることもできるので、他の季節にもお勧めです!💛

 

その他のオススメアイテム

冬のダイビングで、必要なものをご紹介させていただきました✨

それでも寒かったり他にもおすすめはない?って方にはこれ!!

 

1、ボートコート

 これはスーツの上から着用できるものなので、海から上がってきて陸上で休憩している最中に、ボートコートを羽織っていると、風をふさぎ防寒になりますよ😚

2、ニット帽

 ニット帽も水中から上がってから、髪の毛をある程度乾かしてからかぶると体温の低下を防ぐことが出来ます🧢

3、貼るカイロ

 ドライスーツの中のインナー部分に、お腹・腰に貼ってダイビングをすれば、かなりあったかいんです😚

 

さらに、ヒートベストという、上半身を電気であたためてくれるアイテムもあるので、寒さが苦手な人でも快適にダイビングをすることができますよ💛

 

安全のために注意すること

無理をすると命に関わることもあります💦

安全にダイビングを楽しむために冬に注意すべき点を2つご紹介します。

 

寒い時は無理をしない!

ダイビングで、体温の低下は危険です☠

寒さ対策をしていても体温は下がっていきます。

無理せず、バディに相談し休憩を取るようにしましょう👍

体調優先で!

ボートダイビング

 

お手洗いはこまめに

寒い時ってトイレが近くなりますよね😂

なので、ダイビング中はお手洗いはいけないので、こまめに、ダイビング前にも行くようにしましょう!

カフェインがはいっている、コーヒーや紅茶、お茶は利尿作用があるので、控えておきましょう👍

 

まとめ

冬のダイビングはプランクトンが少なく、綺麗な海を観光する事ができ、人気な季節です✨

冬にしかない魅力は多数ありますが、水温が低くなっている海では、防寒対策を徹底し、安全に楽しむようにしましょう👍

そのためには、自分のサイズに合ったドライスーツや、グローブ・フードの着用が必須になってきます🙌

これからの季節に必須になってきますので、今のうちに購入を検討してみてください💗

また、どれがいいのか分からない!っていう方はスタッフまで!

 

💛過去のブログ💛

ダイビングをはじめる前の疑問について

ダイビングは視力が悪くてもできる!?

ダイビングの始めるにあたって・・

 

CAMPAIGN

毎月10名様限定「ライセンス取得キャンペーン」

SPECIAL OFFER

¥19,800

残り

4

名様

アズール大阪/心斎橋店