ダイビングライセンスを取得するならアズール大阪/心斎橋店

NEWS

ニュース

TOPICS THAT IS IMPORTANT TO YOU.

NEWS "BLOG"

しげぴぃのおすすめダイビングポイントBEST3

こんにちは!今年は半袖シャツがマイブームの、しげぴぃこと重野です!

もう6月半ば!暑さも厳しくなってきたという事でWETスーツが今か今かと存在感が増してきている気がします。自分の中でWETスーツを着ることにワクワクしているからですかね?ダイビングに行くときのWETスーツにしようかな?いや、まだDRYスーツかな…?なんて考えるのも楽しみの1つだったり。最近の僕はどっちのスーツも触ってはどうしよう~~とニヤニヤ考えまくっています( ̄ー ̄)ニヤリ

さて、本日はしげぴぃ的おすすめダイビングポイントBEST3をご紹介させて頂きます!😊どこの海もそれぞれの良さがあってBEST3を決めるなんて頭を抱えてしまいますが・・・色んな海を思い出しながらご紹介していきましょう!!

それではLet's GO!!🔥

おすすめダイビングポイント№3:【沈船】 白浜

ダイビング,沈船,おすすめ

ダイビングでしか見ることのできないロマンの詰まった沈没船。

「沈没船」といえばタイタニックとか海猿とか、映画の中の存在のように感じていました。でもダイビングでは間近に沈没船が見られるなんて!しかも中にも入れてしまうなんて。冒険のようなこのわくわくが止まらない!秘密基地の場所を探すときのような、少年心がくすぐられます。✨そして、ここ白浜のダイビングポイント「沈船」は西日本最大級の沈没船!白浜№1のダイビングポイントです!大阪から車で2時間半ほどでいけるのも魅力的です♪

なんといっても魚影の濃さが魅力的。

ダイビングポイントの沈没船は全国に十数か所存在しますが、「沈没船」というモノを見に行くことが大半…それはそれですっごく楽しいのですが白浜の沈船はなんと!!その沈没船が魚の家になっています。沈没船も見られて、魚も楽しめる一石二鳥のダイビングポイントとなっています!この体が半透明になっているキンメモドキの無数の群れに突っ込んでいくのがオススメ😉夢に見たような魚のトンネルをくぐることが出来ます。多い時には360°魚に囲まれてしまうほど!感動しすぎて迷子にならないように注意してくださいね!(笑)他にも、季節によっては座布団サイズのヒラメや沈船名物になりつつある高級魚のクエにも会うことが出来ちゃいます(^^)/
ダイビング,沈船,おすすめ

初めてのボートダイビングで行った思い出の場所。

白浜の沈船が僕が初めてボートダイビングをした思い出の場所です!ダイビングを始めて、初めてのボートダイビング。ボートに乗船してやっと「THE ダイビング」というものに心躍らしていた僕は「沈船にいくよ」と言われてめちゃくちゃワクワクしていました。

初めてのバックロールエントリー!「うわぁ、めっちゃダイバーっぽい!」と自分で思いながら潜降していきました。はじめは黒い影だった沈船の全貌が、近づけば近づく程明らかに!!初めて沈船の全貌を見たときは言葉にならないほどの感動でした。写真で見ていた景色が目の前にあるんですもん!ハリーポッターで出てくる動く写真をみているような感覚でした!ダイビングを始めたら、みんなが1度は見てみたいと思うであろう「沈船」
実際にダイビングで間近で見た時のワクワク感と感動をぜひ皆様にも味わっていただきたいです!

おすすめダイビングポイント№2:【水中ポスト】 周参見

ダイビング,水中ポスト,おすすめ

世界ギネス記録に登録されているダイビングポイント!

ここは(僕が知る限り)日本で唯一ギネスブックに認定されているポイントです!それは何かというと…「世界で1番深い所にある水中ポスト?」僕の大好きなイッテQでも紹介されたことのある有名なダイビングポイントです📪
水深約10mの場所に昔ながらの郵便ポストがむかえてくれます。普段生活の一部として見慣れている郵便ポストも水中で見るとなるとまた新鮮でワクワクしちゃいますよ♪

水中から送るダイバーからのスペシャルレター✉

この水中ポスト?ただそこにあるだけではないんです!ななな、なんと実際にハガキが送れちゃうんです!水に濡れても大丈夫なはがきに宛先と手紙を書いてポストに投函するとそのままちゃんと届きます!「水中から送ったよ~!」なんて言うとダイバーじゃない方は信じてくれないので証拠として写真か動画を撮っておくことをおススメします!(笑)最近はデジタル社会で手紙を書くことなんて少ないですよね?✉特別な人に送るのもよし。感謝の気持ちを伝えるのもよし。ダイビングからの特別なスペシャルレターを送っちゃいましょう!僕は初めて水中ポストに行った際に両親にハガキをだしました!ちゃんと証拠となる動画もみせましたけどね…( ̄ー ̄)ニヤリ
ダイビング,水中ポスト,はがき

面白いのはポストだけではない!😲

え~~でも水中ポストだけじゃなぁ。と思う方もいいらっしゃるかもしれません!水中ポストだけじゃなく、水中世界も面白いんです。このポイントは水中ポストを抜けて奥に進むと一面にサンゴ礁が広がっている場所があります。そこでは「え、沖縄やん!」と思わせるほど、沖縄で見られる魚や生物がいたんです!それだけでもテンションは上がるのにウミガメと出会える確率もなかなか高く、ウミガメ好きの僕にはたまらんのです…(〃´∪`〃)ゞ水中ポストも珍しくダイビングライフに1度はぜひ行ってみて頂きたい一押しポイントです!!

おすすめダイビングポイント№1:三宅島

ダイビング,アオリイカ,おすすめ

魅惑の離島。

離島と言われればきっと思い浮かぶのは石垣島や与那国島などの沖縄方面ではないでしょうか!僕が今一番行きたいところは?と聞かれると「三宅島」と答えます。三宅島は伊豆諸島の島で東京の港から船に乗って約7時間。夜行船で寝ている間に着いちゃいます!三宅島は島の中央に雄山という火山がある火山島です。車を使えば1日で島を1周散策できちゃうのも魅力のひとつです!

噴火が生んだ独特な地形ダイビング。

先程も書いたように三宅島は火山島です。噴火によって流れ出たマグマが固まり、様々なダイビングポイントで独特な地形を生み出しています。あるポイントでは、自然と作り出されたトンネルをくぐり抜けていかないとエントリーできない場所も。エントリー前からドキドキワクワクです!地形好きな方にはたまらないポイントだと思います!また、6月と10月の週末にしか潜ることのできない「メガネ岩」というポイントも必見!壮大な地形がダイバーの皆様を待ち受けていますよ♪
ダイビング,三宅島,おすすめ

ダイビング修行をした思い出の地。

僕は学生時代の6月に3週間ほどダイビング修行をしに三宅島に滞在させて頂きました。でも、6月は梅雨の時期真っ只中。しかし、この三宅島は島をぐるっと1周するように様々なダイビングポイントが存在し、ダイバーには天敵ともいえる「風」の影響を受けてもポイントを変えて潜ることができるんです!(よっぽどの大荒れじゃなければですが…)ダイバーにとっては場所を変えても潜れるというのは大きな嬉しいポイントですよね!(^^)!また、6~7月にはウミガメが産卵にやってきます!基本的にウミガメの産卵は夜中に行われるので次の日にダイビングの予定がなければ夜更かしして散策してみるのもアリかもしれませんね👍島、なので海に囲まれ海鮮も美味しく、山菜も豊富で陸上では野鳥が多いことでも有名です。食事も陸上の探検も楽しめるステキな島です!
三宅島,ウミガメ,産卵

神秘的な水中世界。

僕がいかせて頂いたのは、6月。アオリイカの産卵シーズンでした。🦑あるポイントではアオリイカの産卵床が沈められており間近で産卵シーンを見ることができます。アオリイカは一夫一妻制。産卵が終わるまでペアが変わることはありません。一生懸命に産卵を続ける母。それを常に寄り添って守り続ける父。子孫を残すために産卵を行う自然そのものの姿は美しく、感動的でした。またそれだけではなく大物も現れます。僕が修行を終え、島の皆さんと感動的な別れをした次の日…😭なんと、ジンベエザメが現れたのです!まだいるときに来てほしかったー!と心の叫びもありましたが次いくときのことを考えるとにやにやが止まりません。地形も大物も、またマクロ生物も。また陸上も。見所あふれる魅力的な「三宅島」僕のもう一度行きたい№1おすすめダイビングポイントです!
ダイビング,おすすめ
以上!しげぴぃのおすすめダイビングポイントBEST3でした!こんなブログを書いていると一段とダイビングに行きたくなります☀ぜひ、今後のダイビングライフの参考にしてみてくださいね!😊🥽

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!!

✨新型コロナウィルス感染予防対策実施中✨

ダイビング,アズールライフ
アズールに来ていただく皆様に安全にご来店して頂くために、
コロナ対策を徹底して営業しております◎

皆様のご来店を心よりお待ちしております!!
 
ARCHIVES
CAMPAIGN

毎月10名様限定「ライセンス取得キャンペーン」

SPECIAL OFFER

¥29,800

残り

4

名様

アズール大阪/心斎橋店