アズール大阪/心斎橋店

NEWS

ダイビングニュース

TOPICS THAT IS IMPORTANT TO YOU.

NEWS "BLOG"

ダイビングを始めたい!後悔しないために知っておきたいこと。

『ダイビング』誰もが知っていて、そして人生で一度はやってみたいという方は多いのではないでしょうか。
そんな人気の高いダイビングですが始める為にはまず『ダイビングライセンス(Cカード)』の取得が必要です!

ダイビングを始めてみたいけどどうしたらいいか分からない、お店ってどんなお店に行くのがいいのかな。。。やってはみたいけど分からないことが多すぎて不安になってしまう方も多いのではないでしょうか。
結局そのまま一歩が踏み出せないなんてこともしばしば。

そこで本日はダイビングライセンスを取得したい皆様の不安を一つでも解決して、後悔しない為に知っておきたいことをお話していきます!

【目次】 1.ダイビングを始めるベストシーズンは?
2.ダイビングって泳げなくてもできる?
3.ダイビングを始めたいけど1人では不安…
4.ダイビングをして後悔したこと
 4-1.ダイビングショップの雰囲気が合わなかった
 4-2.高価な器材を買わされた
5.自分に合ったダイビングショップ選びのコツ2選
 5-1.実際にお店に足を運んでみよう
 5-2.体験ダイビングをしてみよう

 

1.ダイビングを始めるベストシーズンは?

 

世間一般的に考えるダイビングのイメージ。そしてダイビングのベストシーズンはきっと『夏』でしょう☀
だがしかし、実際のダイビングのベストシーズンはというと『年中』なのです!

ダイビングのイメージでありがちなのが夏!海!沖縄!ですが実はそうではありません😊

春夏秋冬。陸上でも四季があるように水中にも景色の移り変わりがあります。
水中でもその季節の良さがそれぞれあるのであります!!!

なのでダイビングをやってみたいと思ったその時がベストタイミング!

豆知識①💡 皆さんがイメージしている海はきっと沖縄のような暑い気候の夏の日に水色に透き通ったキレイな水中だと思いますが実は案外そうではない時も。
春~夏にかけての水中では水温が少しずつ上昇し、それに伴い目には見えない程小さなプランクトンたちがたくさん増えてきます。そうすると水中が濁ってしまうのです。また台風の発生により海が荒れてしまったりと意外と大変なことも。(もちろんキレイな時もありますよ!)

秋~冬にかけてはなんといっても寒くなってきます。水中も水温が下がり「なんでそんな寒いのに!」なんて思うからもいるかとは思いますがなんといってもこの寒さのおかげで水中が透き通ります。幻想的な景色に虜になってしまう人が続出です。

  夏のダイビングをしている様子。9月
冬のダイビングをしている様子。2月

関連ブログ👉「冬のダイビング~3つのメリットとデメリット~」

 

2.ダイビングって泳げなくてもできる?

泳げないけどダイビングをしてみたいんだよね…なんてことをよく耳にすることがあります。

結論から先に申し上げます。
『泳げなくてもダイビングはできます!!』

ダイビングは運動神経がいいから出来るというわけではありません。
現に僕は陸上で走るのがかなり遅いです😢

運動が苦手でも、体力が心配でも、年齢を気にしていてもそんなの全て関係ありません。
ダイビングはあらゆるダイビング器材を使って水中に潜ります。その道具のおかげで水中で呼吸をすることが出来ますし、水中で浮くことが出来るのです。

ダイビングが出来る人の条件は『健康であること』ただこれだけです。


豆知識②💡 健康であることとはかなりざっくりしていて自分は大丈夫なのかななんて不安に感じられる方もいるかもしれませんがダイビングの妨げとなる医学的疾患は下記があげられます。

慢性または一時的な鼻の副鼻腔の詰まり・糖尿病・心疾患・肺疾患・精神的な疾患

疾患をお持ちの方でも医師の許可でダイビングをすることが出来ることもあります。基本的にはかかりつけ医に確認をしておくことが安心です。

 

3.ダイビングを始めたいけど1人では不安…


こちらも結論から言いましょう。
『1人でも大丈夫!』

アズールではお客様の70%はお1人でダイビングを始められた方ばかり。
インストラクターが一からダイビングのスタートをサポートさせて頂きます。またその後もダイビングを通して仲間が出来たり新しい出会いが待っています😊

関連ブログ👉「一人でいいじゃん!ダイビングライセンス取得☆~実はメリットがいっぱい~」

 

4.ダイビングをして後悔したこと

後悔なんてない!本当に素敵な世界ですよ!と言いたいところなのですが…
中にはダビングを始めて後悔してしまった方もいらっしゃるようでして😢
聞いたことのあることをまとめてみました。

①ダイビングショップの雰囲気が合わなかった

友達ができるかも/にぎやかな雰囲気に憧れて申し込んだものの、人が多すぎたり担当のスタッフもコロコロ変わってしまって馴染めなかった。。。

実際にこんなお話を聞いたことがあります。
いろんな人と知り合ってみたい、新しいコミュニティが欲しい、ダイビングを始める理由のひとつとしてよく聞く理由の一つです。

ただ実際に行ってみると仲の良いグループが出来上がっているように見えてしまったり、自分からなかなか話しかける勇気が出なかったり。色々なことがあると思います。

人と人とをつなぐダイビング。
自分にとって一番居心地のいいダイビングショップを見つけることがイチバンです。

後でダイビングショップを選ぶコツを書きます!!

②高価な器材を買わされた

ダイビングは道具ありきのスポーツで必ず器材が必要になってきます。
器材なしでは水中で呼吸をすることさえもできません。
しかしダイビング器材はレンタルをすることも可能です。

性能や耐久性、使い勝手の良さなどを考えると自分のものがあるに越したことはありませんが全ての器材を揃えようと思うとそれなりの投資が必要になります。
また、ダイビング器材は車と同様に高価なものから安価なものまでピンキリにあります。

自分自身のダイビングライフに合わせて、自分の器材を持つかレンタル器材にするのか、全部じゃなくても自分のストレスを軽減させるためにあったほうがいいものをしっかり考えて相談することをおすすめします。

ダイビング器材の写真

5.ダイビングショップの選び方2選

上記でも書いたように自分に合ったダイビングショップを選ぶことが大事になってきます。そんなダイビングショップ選びのコツをご紹介いたします。

①実際のお店に足を運んでみよう

なんといってもこれが一番。実際に足を運んでお店の雰囲気やスタッフ・他にいるお客さんの雰囲気を体験してみましょう✊
実際に話してみるとなんとなく雰囲気が分かるかもしれません。

アズールでもダイビングを始めたいとお考えの方向けへ無料説明会を実施しております!
ぜひ実際のお店の雰囲気を体験しに来てくださいね(^^)/

無料説明会の詳細はこちらから👉「ライセンス取得キャンペーン」


②体験ダイビングをしてみよう

どこのお店でもお店の見学などは受け入れてもらえるもの。
ただ見るだけではあまりわからないような…

そんな時には体験ダイビングをしてみましょう✨

実際に学科講習を受けてみたりPOOLでダイビングをしてみることをおすすめします。
そこで実際にダイビングをしてみた感覚とお店の雰囲気を知った状態で始められるのが安心です(^^)/

アズールでもスタッフ一同でダイビングのスタートを全力でサポートさせていただきます😊
皆さまのご来店、心よりお待ちしております(^^♪

白浜でボートダイビング中に安全停止をしている様子

CAMPAIGN

毎月10名様限定「ライセンス取得キャンペーン」

SPECIAL OFFER

¥29,800

残り

4

名様

アズール大阪/心斎橋店