アズール大阪/心斎橋店

NEWS

ダイビングニュース

TOPICS THAT IS IMPORTANT TO YOU.

NEWS "BLOG"

ダイビングが怖い方へ!原因と対処方法!

みなさん、こんにちは!ななこです😊

8月といえば、海!祭り!花火!ときたらダイビング!など、マリンスポーツが一番似合う季節が来ましたね🌞

でもダイビングを始めようと思っていても「ダイビング怖そう」「体験ダイビング怖かったから大丈夫かなぁ~」など、怖い気持ちや不安な気持ちがあってなかなか始められない方もおられると思います!が、不安におもわなくても大丈夫です!今回はダイビングに対する怖いと思われる原因の克服方法をお伝えします!

 

目次📌
 
🌟ダイビングで怖いと思う原因、不安なこと

 ・息苦しい

 ・マスクに水が入る

 ・耳抜きができない

 

🌟対処方法

 ・口呼吸に慣れる

 ・マスクをしっかりとつける

 ・痛くなる前に耳抜きを!

ダイビングで怖いと思う原因、不安なこと

 

そもそもやった事をない事をやるのは、みんな不安に思いますよね、そして普段私たちは、陸での生活と、鼻呼吸が一般ですが、ダイビングは180度変わって、水中での行動と口呼吸に変わるのでダイビングが怖い、水中が怖い、と思うのは普通ですよ!私も初めては怖かったですよ(^^)/

でも、その怖いを克服すれば水中に対する恐怖心も収まり、ダイビングをもっともっと楽しんで頂けると思います!

息が苦しい

原因:息苦しくなる原因は大きく吸って、長く吐くことができていないことが多いです。

 初めての方に多いのは、水中で、早くて浅い呼吸をしていたり、ウエイト(重り)をつけすぎていたり、ずーっと動きっぱなしのことなどから息が苦しいと思われることもあります。

対策深呼吸を心がけてください!

 吸う長さよりも吐く長さを長くすることを意識してやってみてください!呼吸を整えることもできますし、気持ちをリラックスすることができるので、岩や何かに掴まるなどして身体を安定させて肩の力を抜いてゆっくり深呼吸して呼吸を整えましょう。

マスクに水が入る😢

原因:鼻呼吸のし過ぎでマスクが上にあがっていく。

  ・マスクに髪の毛が入っていたり、マスクの淵の部分が内側にめり込んでいる。

  ・マスクのストラップが緩い、または締めすぎ。などなど、、、

対策:水中では鼻呼吸NG✖スキルのマスククリアというのがあるんですけどそれをする時は鼻呼吸してくださいね。

 マスクを付ける時、これ結構大事になってきます✋付け方としては男女みんなオールバックになるように手を濡ら   して前髪やサイドの髪の毛を上げてください😊髪の毛がマスクの中に入っているとそこからも水が入ってきます😢

 後は水が入ってくるのが怖くて、きつく締めすぎている方がいたら、それちょっと待ってー!逆効果!その気持ちめ  っちゃわかりますが、きつく締めすぎるとシワができやすくなって、そのシワからも水がはいってきます。

 じゃあどうしたらいいの!ってみなさん今思ってますよね、( ;∀;)

 ストラップの調節は陸上で鼻で「フーン」ってやった時にマスクが少し浮く感じがいいです👍締めすぎず、緩すぎずで!その感覚がわからなかったら、ダイビング時にインストラクターに確認してみてください🙌

耳抜きができない

原因:寝不足による体調不良。口から息が出ている。などなど、、

解消法:耳抜きは寝不足や二日酔いになっていると思っている以上に抜けなかったりします。なのでダイビング前日は             しっかりと睡眠をとって、お酒も控えめでお願いします😂

 耳抜きが出来なかったらハンドシグナルでインストラクターに伝えて、。1m浮上してもう一度行ってみてください! 1m浮上すると水圧が下がって耳抜きしやすくなります!

 1m毎に小まめに耳抜きををするとスムーズにいきます、でも耳が痛くなってからでは遅いので自分のタイミングで耳抜きはやっていきましょう(^^)/

まとめ

 仲良くなったダイバー仲間でお手配ダイビング

 水中でパニックになったら、何か岩などに掴まって深く深呼吸して、呼吸と気持ちをリラックスしましょう!そしてマスクに水が入ってパニックになる前に、水面できちんとマスクを装着しましょう(^^)/

ダイビングが怖い思う原因や不安要素は人それぞれあると思います。少しでもダイビングに対する怖い気持ちがなくなれば嬉しいです!ここまで読んで頂いてありがとうございました!

 

 

 

 

 

CAMPAIGN

毎月10名様限定「ライセンス取得キャンペーン」

SPECIAL OFFER

¥29,800

残り

4

名様

アズール大阪/心斎橋店