アズール大阪/心斎橋店

NEWS

ダイビングニュース

TOPICS THAT IS IMPORTANT TO YOU.

NEWS "BLOG"

ダイビングの始め方!

こんにちは!大阪/心斎橋にあるダイビングスクールアズールです😊

今回はげんぺーがお送りさせていただきます✨

スキューバダイビングを始めたいけど、どこにいけばいいのかな。どうやったらダイビングができるのかを徹底解説しちゃいます👍

 

最初の一歩を踏み出そう!

ライセンスを取得するためには、ダイビングインストラクターから講習を受ける必要があります。

インストラクターの多くは、ダイビングショップに所属しており、そのスタッフとして講習を開催しています。

なので、「ダイビングを始めようかな」と思いたった方は、ダイビングショップに講習を申し込むのが一般的です。

 

初心者のためのダイビングスクール選び

ライセンス取得は1回では終わらず、数回にかけて学科講習、プール実習、海洋実習、テストを行います。

そのため家の近くや、学校・会社の帰り道に寄れるなどの、通いやすいお店にすることをオススメします。

また、お店の雰囲気やスタッフの対応など、ご自身に合うかを見ていただくために、多くのダイビングショップでは説明会を行っているので、説明会に参加しましょう。

アズール心斎橋でも無料説明会を随時行っております。

説明会はマンツーマンなので、質問もしやすくなっています。無理な勧誘もなく、「やってみたいな」と思えば連絡すればOKなので、その場で決めなくても大丈夫です☆

ダイビング、学科講習、女性

 

ダイビングはどうやって始めるの?

ダイビングを始めるのには、まずダイビングライセンス(Cカード)が必要となります。

ライセンスは、ダイビングスクールで講習を受ける事で、取得することができます!

 

ダイビングは、陸上とは違う、水中での遊びですので、

安全に楽しむために、必要な知識と技術を身に付け、ダイビングライセンス(Cカード)を取得して行います。

 

ライセンスは免許ではなく、認定証(Cカード)になります😊

ダイビングライセンス

 

ダイビングライセンス(Cカード)の種類と選び方

ライセンスにはいくつか種類があります。

潜りたい場所やできることによってライセンスの種類が変わります。

 

指導団体によってライセンスの呼び方は変わりますが、講習内容はどの指導団体もほぼ同じです。

Cカード協議会に加盟している指導団体であれば国際ライセンスが取得できるので、国外で潜りたい方は国際ライセンスを取得することをオススメします。

 

ライセンス種類について詳しくはこちら↓

ダイビングライセンスの種類を徹底紹介!!!Cカードとは???

 

ダイビングショップの種類

ダイビングショップには、大きく分けて2種類あります✌

1.都市型ダイビングショップ

2.リゾート型ダイビングショップ

 

都市型ダイビングショップ

その名前の通り皆さんの住んでる街中でお店を構えています。

仕事帰りや、学校終わり、休みにふらっと立ち寄れるのがいい点ですね😊

 

Azul

 

リゾート型ダイビングショップ

海の近くにあり、ライセンスを持っているダイバーが潜りに行ったり、都市型ダイビングショップが利用することが多いです🐟

現地サービスと呼んだりします。

 

ライセンスの講習内容

実際にライセンスを取得するための講習内容をご紹介させていただきます✨

学科+実技」です!

当店アズールでは、安全面を第一に考えておりますので、学科の後、ダイビング用のプールで実技の練習をした後に、海で練習となっております!

 

学科

学科講習では、ダイビングに必要な知識を身につけます。

テキストを読み、ダイビングで必要な、水中でのコミュニケーションの取り方や、ダイビングの器材のこと等々…✨

数多くの知識を学ぶことができます!

お店にはよりますが、アズールでは、基本ワンツーマンのお客様のライフスタイルに合わせて学科講習を実施させていただいております😊

わからないことがあれば、インストラクターにすぐ相談してください💕

 

ダイビングスクール

 

実技

プールでスキルの練習をした後、スキルを海で練習をする形になっております。

すぐに、海でスキルの練習をするダイビングスクールもありますよ😊

 

プール講習

 

海では、プールで一度やったことを海で問題なくできるか、ダイビングを楽しみながら行うことができます💕

受講を終えると、インストラクターからダイバーとして認定され、ダイビングライセンスが発行されます。

海洋実習

 

実際おいくらかかるの?

ライセンスは、同じ種類でもお店によって価格設定が変わってきます。

これは含まれている費用に違いがあることが大きな原因です。

内容は様々ですが、安いところだと追加でレンタル料金や、教材費がかかってきたりします😊

なので、ダイビングスクールで、すぐにライセンスを取得し始めるのではなく、

無料説明会で、料金の内訳など事前に聞いておくのをオススメします✨

講習料金の安さだけを見るのではなく、しっかりした講習を行っているショップで納得できる料金で講習を受けることが大切です。

 

👇ライセンスの費用や、期間について詳しい内容はこちら!👇

ダイビングライセンス取得にかかる費用と日数ってどれくらい??

 

ダイビングライセンス取得後の費用

ライセンスを取得の際、お店によってレンタル代や教材費など含まれるものが違い、そのお店ごとに費用が違うとお伝えしましたが、ライセンス取得後のファンダイビングでの費用も気になるところですね😊

 

1日のダイビングの料金

ダイビングは1日に2回潜ることが基本になります。3回潜りたい場合は1回分を追加で支払うことになります。

ダイビングの料金は現地サービスによって異なりますが、9,000円 〜 27,000円くらいです。

エントリー形式がビーチかボートかによっても料金が変わってきます。

基本的に、ガイド代・空気タンク・ウェイトの使用料・施設使用料が含まれる場合が多いです。

 

レンタルの有無

器材をレンタルする、しないかでも料金が変わります。

レンタルは1日単位で借りれます。フルセットでも借りられますし、スーツだけなど、一つずつでも借りられます。

ライセンスを取得後に器材を購入するかレンタルで過ごすかを迷われる方がいらっしゃいますが、ダイビングを頻繁に行う予定であれば、購入した方が最終的に安く済むことがあります。

 

交通費

当たり前かもしれませんが、どこでダイビングをするかによってかわります。

大阪から近い和歌山と沖縄では費用が異なります。

 

ダイビングの器材はどんなのがあるの?

ダイビングは道具に頼って遊ぶスポーツです😊

水中で、長く安全に楽しむためには、沢山の道具がありますので、ご紹介させていただきます✨

 

ダイビングの器材は大きく分けて3種類!

軽器材

肌に身につける器材のこと!マスク(ゴーグル)やスノーケル、フィン(足ひれ)ですね!

 

重器材

命を預ける器材のことです。

レギュレーターと呼ばれる、呼吸ができるようになるものや、空気が入ったボンベを背負うBCDと呼ばれるジャケットです!

 

スーツ

水中でお肌を守ったり、体温が低下しないために必要なものです!

スーツ

 

👇詳しくは、こちらのブログをご参考ください!👇

ダイビング器材の選び方

 

ダイビングライセンス取得後の世界

ダイビングライセンス取得後にファンダイビングという形で様々な海で遊べます。

または、もっと深く潜りたい!スキルを身に付けたい!などお考えの方は、ステップアップ講習でさらに高ランクのライセンスを取得します。

ライセンスを取得してすぐに高度なダイビングスキルが要される場所に潜ることは難しいです。

場所によっては、「経験本数○○本以上から」など、制限があるダイビングポイントもあります。

行ってみたい場所、会ってみたい生物を目標にファンダイビングツアーに参加して練習を重ね、スキルアップされる方はたくさんいらっしゃいます。

アズールではライセンス取得後のファンダイビングツアーにも力をいれています☆

ツアーの種類も選べ、近場の海からリゾートまでお客様の行きたい海がきっと見つかるはず!

また、行きたい海のリクエストも受け付けています☆

 

👇詳しくは、こちらのブログをご参考ください!👇

ダイビングライセンス取得後のツアーってなんだろう?

 

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました✨

いかがでしょうか?ダイビングのライセンス取得はゴールではなくスタートです!

日本は海に面している国で、ダイビングスポットが沢山あります!

是非、ダイビングを始めましょう🌊

少しでも参考になれば幸いです😊

 

ダイビングスクール アズール大阪/心斎橋では、随時無料説明会を実施しておりますので、ダイビングのあれこれ、気になることは何でもお気軽にお問い合わせください💕

無料説明会!

 

💛過去のブログ💛

AZULというダイビングショップでできること😊

ダイビングをはじめる前の疑問について

ダイビングの海洋実習

 

CAMPAIGN

毎月10名様限定「ライセンス取得キャンペーン」

SPECIAL OFFER

¥29,800

残り

4

名様

アズール大阪/心斎橋店